JALカード基本情報

無料でマイルを貯める方法

毎日の生活で貯める方法

ANAマイルについて

カードの詳細情報

提携先でJALマイレージの貯まり方が変わります!

JALカードの種類を選んだ後に大切になるのが「提携先をどこにするか?」ということです。

実は提携先の選び方だけでもJALマイレージの貯まり方が変わってきます。ここでは、JALカードの各提携先について詳しく解説をしていきます。

JALカードの提携先の選び方を教えます。

まず一番の王道が「VISA」です。

VISAは日本国内だけでなく、世界中で通用するブランドです。また、VISAであれば、Edyにチャージをすることができます。Edyを利用することができれば、普段の生活の中でJALマイレージを貯められる機会が格段に増えます。

JALカードの提携先を選ぶ際に悩むのであれば「VISA」を提携先に選ぶことをお奨めします。

次に「JCB」を紹介します。

JCBは国内最高のカード会社で、世界的にも通じるブランドです。また、CMサイトで貯めたポイントをJCBであれば無料でJALマイレージに変更することができるのも嬉しいですね。

あなたがもし東急沿線上に住んでいるのであれば「TOP&ClubQ」が一番ベストでしょう。

「TOP&ClubQ」は東急グループ各社で買い物を「TOP&ClubQ」は東急グループ各社で買い物をし、支払いをカードで行うと、JALマイレージが貯まるだけでなく、TOKYUポイントも貯まります。このTOKYUポイントはJALマイレージにも換えることができるため、1度の買い物でJALマイレージを二重に貯めることができるのです。

また「TOP&ClubQ」はSuicaやPasmoのオートチャージもできるため、東京近郊で電車を利用する人にとってはかなりJALマイレージを貯めることができるのでオススメです。

その「TOP&ClubQ」と同じ魅力があるのが「OPクレジット」です。

OPクレジットは小田急線沿線に住まれている方にとって、一番オススメのカードです。このカードは小田急系列のお店で買い物をすると、TOKYUポイントと同じようにポイントが貯まる仕組みになっています。

ただし、OPクレジットはEdyのチャージではJALマイレージを貯めることができませんので注意してくださいね。

また、SuicaやPASMOにも対応しているため、どちらの沿線に住んでいるか、どちらの系列のお店を頻繁に利用するかで入会するカードを決めるべきでしょう。

また、JALカードの中には「JALカードSuica」というものがあります。

これはJALカードにSuicaの機能が使えるカードです。東京近郊で住んでいる方にはこちらもオススメです。しかし「TOP&ClubQ」や「OPクレジット」と比較すると、そちらの方が交通関係以外でも、幅広い範囲で利用できるということは覚えておきましょう。

こうした各提携先の特徴を踏まえつつ、あとはあなたの生活に合わせて選んでください。

あなたが普段どんな場所でよく買い物をするか?どんなケースで一番利用するか?を考えた上で、最も頻繁に利用できるサービスから提携先を選びましょう。

JALマイレージ メインカード 人気ランキング!

人気No.1 JAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-Aカード
初回搭乗ボーナス5,000マイル!JALマイレージを貯めるならこのカード!
JALカードの中で最もバランスが取れている「JAL CLUB-Aカード」。初回搭乗ボーナスの5,000マイルをはじめ、JALショッピングマイル・プレミアムに加入すれば100円=1マイルでJALマイレージを大量に貯めることが可能です!審査基準が低いのも魅力的!
JAL CLUB-Aカード JAL CLUB-Aカード
人気No.2 JALカード
JALカード
低コストでJALマイレージを貯めたい方へ!初年度年会費無料!
年会費が安く、最も入会しやすいJALカード。JALショッピングマイル・プレミアムに入るだけで100円=1マイルで大量にマイルをGET!どのカードが良いか決めきれない方はJALカードからJALマイレージを貯めましょう!
JALカード JALカード
人気No.3 JALダイナース
JALダイナース
最高級のステータスをあなたへ!JALカード最強の1枚!
利用限度額が無制限。一流の社長さんや弁護士、医者などが持つJALダイナース。年間を通してカードでの利用額が多い方にとっては最高のJALカードです。JALダイナースを持つことで、あなたも一流の仲間入りを果たしましょう!
JALダイナース JALダイナース