JALカード基本情報

無料でマイルを貯める方法

毎日の生活で貯める方法

ANAマイルについて

カードの詳細情報

飛行機に乗らなくても、マイルをガンガン貯める方法とは?

マイルは飛行機に乗らなければ貯まらないと考えていませんか?

実は最も効率良くマイルを貯める方法は飛行機に乗ることではありません。むしろ、マイルはいかに飛行機に乗らない場所で貯められるかが重要なのです。

そして、そのためにはメインカードとサブカードを使い分けることが最も重要です。

ここでは、メインカードとサブカードの使い分け方について詳しく解説していきます。

メインカードとサブカードを使い分ける方法

マイルを貯めるためには、クレジットカードを持つことが基本なのはご存知の方も多いでしょう。ただし、さらに効率良く、かつ大量にマイルを貯めるには、ここで満足してはいけません。

マイルを上手に貯めるためには、クレジットカードを2枚持つことが重要な鍵になるのです。

この2枚のカードは「メインカード」と「サブカード」に分かれ、それぞれの使い方が違ってきます。

まずメインカードについて説明します。

メインカードとは普段の生活の支払いで使うカードのことを言います。基本的に支払いは全てメインカードで支払っていきましょう。そうすれば、マイルを貯めていくことができます。

そして、そこで重要になるのがメインカードの選び方です。

マイルを貯めるためには食費、光熱費、ホテル代から旅行や航空券の支払いまで、カードで支払えるものは全てカードで支払うべきなのですが、使うカードによって貯まるマイルの量が変わります。

ですから、メインカードは慎重に選ぶべきなのです。

メインカードを選ぶコツは、以下の3点を必ず押さえて選んでください。

  1. 支払いによって貯めたポイントをマイルに換えられる
  2. ポイントからマイルの変換率が高い。
  3. あなたが利用頻度と年会費のバランスを考える

メインカードを選ぶときには、いかに多くのマイルを貯めることができるかが最も重要です。

ただ、見落としてはいけないのが「年会費」です。

マイルを貯めるために高い年会費のカードを持っていては本末転倒です。頻繁にカードを使わない場合や、じっくりマイルを貯めていこうと考えている人は、年会費が比較的に安いカードを選ぶと良いでしょう。

いかに無駄なお金を使わずにマイルを貯めるかが大事ですからね。

ちなみに、JALマイルでオススメのメインカードは「JAL CLUB-Aカード」、ANAマイルでは「ANAアメリカンエキスプレスカード」がオススメです。

どちらも年会費が安く、大量のマイルを貯められるため、大人気のカードです。

どうしてサブカードを持つ必要があるのか?

サブカードとは、特定のキャンペーンや、ボーナスポイントによってマイルを爆発的に貯めることができるカードのことです。

普段の支払いではメインカードほどマイルを貯めることはできないですが、特定の時期にはメインカードを越えるほどのマイルを貯められます。

オススメのサブカードとしては、JALマイルでは「P-Oneカード」。ANAマイルでは「楽天カード」が最強のサブカードとしてオススメです。

メインカードとサブカードを上手に使い分けることで、どんどんマイルを貯めていきましょう!

JALマイレージ メインカード 人気ランキング!

人気No.1 JAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-Aカード
初回搭乗ボーナス5,000マイル!JALマイレージを貯めるならこのカード!
JALカードの中で最もバランスが取れている「JAL CLUB-Aカード」。初回搭乗ボーナスの5,000マイルをはじめ、JALショッピングマイル・プレミアムに加入すれば100円=1マイルでJALマイレージを大量に貯めることが可能です!審査基準が低いのも魅力的!
JAL CLUB-Aカード JAL CLUB-Aカード
人気No.2 JALカード
JALカード
低コストでJALマイレージを貯めたい方へ!初年度年会費無料!
年会費が安く、最も入会しやすいJALカード。JALショッピングマイル・プレミアムに入るだけで100円=1マイルで大量にマイルをGET!どのカードが良いか決めきれない方はJALカードからJALマイレージを貯めましょう!
JALカード JALカード
人気No.3 JALダイナース
JALダイナース
最高級のステータスをあなたへ!JALカード最強の1枚!
利用限度額が無制限。一流の社長さんや弁護士、医者などが持つJALダイナース。年間を通してカードでの利用額が多い方にとっては最高のJALカードです。JALダイナースを持つことで、あなたも一流の仲間入りを果たしましょう!
JALダイナース JALダイナース